.

2009年04月15日

■愛と桃舎 EFTセミナー など

☆このイベントは終了いたしました


tamahojirusi1.gif「愛と桃舎」さんは珠帆印特選セラピストです 


愛と桃舎さんは、凄腕セラピスト夫妻。

目指すところが近い、大切にしている価値観が近い、人に対する愛にあふれている。

私は密かに、愛と桃舎さんを、『魂の盟友』と目させていただいていたりします(^^)

その「愛と桃舎北海道上陸プロジェクト」は、毎回たくさんのリピーターさんや口コミ参加者さんを呼ぶ大人気企画。


その「愛と桃舎北海道上陸プロジェクト』も、とうとう"第七回"となりました。


※今までの愛桃イベントに参加してくださった方から熱烈な感動と感謝の声。

    2007年9月 愛と桃舎 北海道再上陸プロジェクト 参加者さんからの喜びの声
    http://moon.ap.teacup.com/tamaho/33.html

    2007年4月開催の「カモワン二日間講座in札幌」アンケート結果 こちら
    http://moon.ap.teacup.com/tamaho/13.html

    2007年4月開催の「トークライブin札幌」アンケート結果 こちら
    http://moon.ap.teacup.com/applet/tamaho/20070420/archive



★愛と桃舎 あぜ夫妻のおかげで、私は何回も、
「何十年も抱えてきて、ずっと格闘してきたこの問題が解決しちゃったよ(呆然)」
という経験をさせてもらいました。

数多いミラクル感動体験のうち、日記に書いたものはこちら↓
http://tamahomishio.blog69.fc2.com/blog-entry-93.html

★あと、あぜさん御夫妻にかかると、花粉症やアレルギーも治っちゃったり
軽減したりするんですよ!
その件について、日記に書いたものはこちら↓
http://tamahomishio.blog69.fc2.com/blog-entry-147.html

※愛と桃舎HP http://homepage2.nifty.com/love_and_peach/


あぜみか 見つめ合い.jpg



【個人セッション】 →詳細は後日!

「あきらめないでください 〜本当の癒しと再生。真の答えをあなたに」

トラウマ解放・自己実現・魂の成長

長年解決しなかった、こころと体の問題を解決し、
あなたの人生の流れを変えていきます。
本気で自分の人生を変えたいと願う人に、
あらゆる技法や手段を用いてサポートをします。


◆日時:6月5日(金)午後 各90分 

あぜ
@15:00〜16:30予約済
A16:45〜18:15予約済
B18:30〜20:00予約済
C20:15〜21:45

Mika
@15:00〜16:30予約済
A16:45〜18:15予約済
B18:30〜20:00予約済
C20:15〜21:45


毎回すぐに予約でいっぱいになる人気の個人セッション。
お申し込みはお早めに! 

◆料金:15000円

◆会場:ヒーリングセラフ
  札幌市北区北11条西3丁目17番地 日宝ノール301
  地下鉄南北線 北12条駅 1番出口 隣

<Mika>(女性)
■透視ヒーリングとEFTによる、ストレス&トラウマ解放セッション
(※どうしても手放せない、思いこみやとらわれなどがある方に、
効果的なセッションです。)

あなたのオーラやチャクラや肉体などのエネルギー状態をリーディングし、
そこから、現在抱えている悩みや課題について、その構造を見立て、
癒しと解放をおこっていきます。
「スッキリしました」「楽になりました」が実感できます!

北海道ではまだ数少ない、ドルフィンスターテンプル認定ヒーラーによる
透視リーディング&ヒーリングが体験できるチャンスです☆


  ドルフィンスターテンプル透視コース認定ヒーラー
  RMMSティーチャー
  RMMSチャネリングスクール卒
  EFTプラクティショナー


<あぜ>(男性)
■イメージワークを中心にしたストレス&トラウマ解放セッション
(※ご自身の内なるパートとの和解と統合に、効果的なセッションです。)

理屈を超えた成果を軽々とクライアントにもたらすことから
「天才セラピスト」として評価が高く、
驚きの直感力、高い共感力、エネルギーの流れを見極める力、
そして、常に笑いを交えた雑談風セラピーで、
そこから人生が変わったという人がたくさんいます。

ご希望に応じ、カモワンタロットリーディングも可能です。


  RMMSティーチャー
  EFTプラクティショナー
  TFT(アルゴリズムレベル)セラピスト
  タロット大学日本校 元講師


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
愛と桃舎のミニセミナー  
●あなたは複数の人が集まる場をどうやってなごませる?
「講座やセッションで使える やさしいファシリテーション講座」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


『ベビーマッサージや英会話、料理教室、手芸など
かしこまらない少人数の教室やサークル活動、
学校の先生や塾の先生など講師業の方々のために
「参加者の内側からなにかを引き起こす場を提供するスキル」
みたいなのを教えてもらいたい。

参加者が受け身に回らず、一体感を持って、
コアな部分を開いて積極的に参加する場の作り方を
ファシリテートする技術を知りたい』

というリクエストを、前回の「場の作り方講座」の参加者さんから
いただき、受けて立つことになりました!



愛と桃舎さんは、「場のエネルギー」を汲み取り、大きく増幅させる
天才です。

愛と桃舎さんが作る場は、みるみるうちに温まり、ゆるまり、
その場にいる一人一人の内面が活性化し始めます。

参加者のゆるまり度が大きく、変容が大きく、満足度が高い。

そんな場を作る天才です。


そしてまた、「形式知」ではなく「経験知」としてそれらの学びを
伝えてくれる天才でもあります。

暗黙知として、熟練者の中で言葉にならないまま少しずつ蓄積
されてきたような、複雑にして深淵な智恵。

それを取り出し言葉に直し、セミナー参加者に「経験知」として
伝えてくれる。

愛と桃舎のすごいところは、一時間や二時間のミニセミナーですら、
そういう「身体レベルでわかっちゃった!」「なんだか腑に落ち
ちゃった!」という目ウロコな体験を必ずさせてくれるところです。

ぜひ、愛桃の天才ぶりを覗き見に来てくださいな。

【内容】
・クライアントのエネルギーが動き、自然と変容が起こってしまうような、
 のびのびとした、安全な場の作り方。
・クライアントとの信頼関係のつくり方。
・クライアントの警戒心を解き、一瞬で心を開かせるラポールの作り方。
・セラピストとして望まれるあり方とは?


■日 時:2009年6月5日(金) 10時〜13時

■会場:エルプラザ 工芸室
    札幌市中央区北7条西3丁目(札幌駅北口2分)
    011-728-1222
http://www.danjyo.sl-plaza.jp/

■参加費:8,000円



カモワン2

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【練習いらず!愛と桃舎の「感情扱い方講座」】

 「内なるセラピストを育てる」 愛桃版EFT
 〜 自分でできるココロの開放術
    誰でも使えるEFTのコツ、伝授します!〜 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


<こんな、あなたに>

・自分の感情を感じることが苦手
・怒りや悲しみを、誰も傷つけず安全に解消できるようになりたい
・感情の扱い方をしりたい。自分で処理できるようになりたい。
・たまっている感情を解放したい
・気づきがあってもなかなか行動が変わらない
・ついつい人の目を気にしてしまい、なかなか自由になれない


<こんな効果があります>

・自分で自分のネガティブな感情を扱えるようになる!
・トラウマが怖くなくなる!
・いざとなったら、これをつかえば大丈夫!
・これさえあれば怖くない!
・どこでも使える(会議中でも・道を歩いていても・電話をしていても)
・生きる自信、支えになる!



☆EFTを使ってこの開放術を行います。

EFTとは

Emotional Freedom Technique(感情解放テクニック)の事で、
体の経絡ポイントをタッピングすることで、
感情エネルギーを解放していくテクニックです。

ストレスやトラウマだけでなく、
身体症状の解消にもアプローチ出来ます!!

YouTubeの紹介ビデオはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=1T92aLVM9Lk


◆誰でもかならず使えるようになる!
効果が実感出来る!

今までEFTの本を読んだりセミナーに出て、
自分でもやってみたけど、
やり方がよくわからなかった方にも、
まったく初めての方にもオススメです。

今回は、セルフワークに特化して、
必ず誰でも使えるようにシンプルにまとめました。

実習中心のワークショップ形式で、
しっかり身について、自分でも使いこなせるように、
そのコツをお伝えしていきます。


◆オリジナル理論による、心の構造レクチャー
-------------------------------------------
【愛と桃舎のEFT講座・レクチャー内容】

「心の構造とは?〜脳の三層構造」
「感情の種類について〜感情の5つのコア」
「Love & Peaceメソッド〜内なる平和運動」
「トラウマ理論」など
-------------------------------------------



(この記事の下の方に、2007年9月の参加者さんからの声を掲載してます。 下までスクロールしてみてください。)



■日時  6月6(土) 10時〜18時  ※夜…懇親会
       7(日) 10時〜18時

●場所:札幌市生涯学習総合センター ちえりあ  サークル活動室2
   〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
   TEL:011-671-2200(代表)
    地下鉄 東西線 宮の沢駅直結
 ※アクセスはこちら↓
 http://chieria.slp.or.jp/center_info/access.htm     

■受講料  36000円  ※再受講半額18000円
 

★音声ブログで、あぜ&MikaさんがEFTについて肉声で語っています!
お二人の人柄や、EFTについての考え方に直に触れられますよ!

http://www.voiceblog.jp/fujicco/m200707.html#380191

http://www.voiceblog.jp/fujicco/397279.html


☆「第四回愛と桃舎北海道上陸プロジェクト」の実際のミーティングの様子

「なぜEFTなのか。そもそもEFTとは何か。その効用は?」

まったくEFTに予備知識のなかったメンバーや、多少懐疑的な目を向けていたメンバー(私です^^)が、どんどん魅了され、熱くなっていく様をお聞き下さい。

(音声ファイルだけじゃなく、文字でも内容の概要を書いてます。)


1.EFTって、なんのために叩く(タッピングする)んですか?
http://tamahovoice.seesaa.net/article/95569775.html

2.EFTとは、「そのままの自分を受け入れる」というスピ系で良くいう概念を、お題目じゃなく実践するためのものだった!?
http://tamahovoice.seesaa.net/article/95616784.html

3.EFTに対して少し冷めた目で見ていた私、たまちゃんまでもが、EFTに対して熱く語り出した!

「身体の感覚に目を向けさせ、感情にステイさせる。EFTはそのためのとても有効なツール。」
http://tamahovoice.seesaa.net/article/95764308.html




★お申し込み方法:珠帆美汐までメールでお申し込みください。

メール asahioka★@hotmail.com (★を抜いて送信してください)

メールの件名を「愛と桃舎イベント 申し込み」
とした上で、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎(参加したいイベントの名前) に申し込みます。
 (個人セッションにお申し込みの場合、希望セラピストと希望時間帯も合わせてお知らせ下さい)
 お名前:
 メールアドレス:
 携帯電話番号:
 何を見て知りましたか:
お申し込みの動機:
================================================


※愛と桃舎HP:http://homepage2.nifty.com/love_and_peach/


■プロフィール
<あぜ> 畦倉 充隆 Michitaka Azekura
  早稲田大学 第一文学部 仏文科卒業。

  RMMSティーチャー
  EFTプラクティショナー
  TFT(アルゴリズムレベル)セラピスト
  タロット大学日本校 元講師


<Mika> 畦倉 美佳 Mika Azekura
  日本社会事業大学 社会福祉学部 児童福祉学科卒業。

  ドルフィンスターテンプル透視コース認定ヒーラー
  RMMSティーチャー
  RMMSチャネリングスクール卒
  EFTプラクティショナー



【EFTセミナー】2007年9月9日実施の際の参加者さんからの歓びの声

●帰ってからタッピングするのがたのしみです。自分の中の自信のなさを解消したい。
タッピングってすごくリラックスできて、気持ちも体もかるくなります。
誘導してもらったときの不思議な映像を思い出せなくて少しくやしい・・・。
岩見沢市 

●自分の中を探求する楽しみがふえました。
ヤナヤツを思ってタッピングしましたが、感情がわいてきませんでした。
昇華したのかかくれているのか、またこれからやってみます。


●身体感覚が感じられ、タッピングをして胸の痛みが少しやわらいだ。
ラブ&ピースメソッドを聞いて、タッピングを体験して、ネガティブな感情によりそえるようになった。
ありがとうございます。体験して、楽になってうれしいです。
小樽市

●ワークショップに出てる時は「わかった!」と思っても、家に帰ると忘れてしまうようなことも多いですが、今回のは、確実に役に立つ。(身についた)
女性参加者さんの質問と、あぜさんとのやりとり。あんなに真摯なやりとりを見たのは初めて。自分もずーっと気になってたことの一つの答えをもらえた。
ぜひまたいらして下さい!
札幌市中央区


【珠帆からのメッセージ】
「怒ってはいけないんだと思ってました」「人を恨んではいけないと思ってました」

「そんなネガティブな感情はさっさと捨てないといけないと思ってました」

「許さなければならないと思ってました」

「執着していてはいけないと思ってました」



「ネガティブな感情が手放せない、そんな自分はいけないと自分を責めていました」



そうおっしゃる方の、なんと多いことか。



  能力は、厳しくすることで伸ばすことができます。


    しかし、心は、優しくすることでしか、成長しないのです。



怒りがない状態、人を恨んでない状態、執着してない状態、

もちろん理想的です。



しかし、自然とわき上がってくる感情を抑えつけ、自分を責めることに

どのような意味があるでしょうか。



内側からこみ上げてくる自然な感情を否定し抑圧し目を背け

その上で

「私はポジティブな人間なので

        ネガティブな感情は持たないようにしているんです」。



  ・・・



   私はこの考え方を、「えせポジティブ」と呼びたい。



まるで、

「私はきれい好きなので、トイレ掃除はしないんです」と

言っているかのような矛盾です。


「私はきれい好きなので、排水溝には決して触れないんです」


「私はきれい好きなので、大も小も排泄なんてしないんです」




    .。.・:*: ☆ .:*:・:'




自然と沸き上がってくる感情に、いいも悪いもありません。

すべて、必要だから訪れるプロセス。

天からの贈り物。

大地からの恵み。

あなたの成長のために、あなたの変容のために、

あなたの浄化のために、訪れる。




    .。.・:*: ☆ .:*:・:'




「私はきれい好きなので、トイレ掃除はしないんです」


「私はきれい好きなので、排水溝には決して触れないんです」


そんな人がもしいたら、"えせキレイ好き"と言っていいと思いませんか?




自然とわき上がってくる感情を抑えつけながら


「私はポジティブな人間なので

        ネガティブな感情は持たないようにしているんです」


どうか、「えせポジティブ思考」に惑わされないでください。

ありのままの自分を、無いものにしないでください(涙)。





    .。.・:*: ☆ .:*:・:'




キレイ好きならば、トイレ掃除を丁寧にやりましょう。

キレイ好きならば、排水溝もマメに掃除しましょう。


日々の生活の中で、自然と汚れたり不必要なものが溜まったりしやすい場所を

丁寧にメンテナンスし、エネルギーが循環しやすくしましょう。


いろんなものが停滞しやすい場所にこまめに手を入れ、

よどみを作らないようにしましょう。




感情だって同じです。


誰だって、日々の生活の中で傷つきもすればストレスも溜まる。

怒りが刺激されることもあれば憎しみに襲われることもある。

そしてそれらの感情をなかなか手放せないこともある。

それを見ないふりしないでください。

抑圧しないでください。

押し殺して笑顔を取り繕わないでください。



自然と沸き上がってくる感情に、いいも悪いもありません。

すべて、必要だから訪れるプロセス。

天からの贈り物。

大地からの恵み。

あなたの成長のために、あなたの変容のために、

あなたの浄化のために、訪れる。



あなたの元に、大切なメッセージを伝えてくれる貴重なもの。


怒りは「大切なものが損なわれようとしている」という警戒音。

悲しみは"心の傷"を清め、癒しの一歩となる自浄のエネルギー。



大切に大切に、受け止めて味わい、解放しましょう。



大切に大切に、それらのメッセージを受け取り、

        成長と自分磨きのきっかけにしてください。




    .。.・:*: ☆ .:*:・:'





もちろん、誰かに向かって怒りや憎しみなど攻撃的な感情をぶちまけてもよいと

言っているわけではありませんので、誤解しないでくださいね。


攻撃的で破壊的な感情をぶつけることは、人を傷つけること。

人間関係を壊すでしょうし、

悪いカルマも積むことになるでしょう。



そうではなく、

「怒りや憎しみなどから目を背けず、受け入れ解放しましょう」

と言っています。

それは、感情を相手にぶちまけなくてもできるのです。




たとえていえば、

排泄って健全で健康的で望ましいことですよね。

不要なものを体内にとどめておかない、ということ。

健康のバロメーターにさえなるもの。


しかし、健全なことだからと言って、ところかまわずしていいってことにはならない。

ぜひ、トイレでしていただきたい。

そこには社会生活を営んでいる上でのマナーとルールがあります。



それは感情に関しても同じなのです。



誰かを傷つけないですむ、

そしてもちろん自分もこれ以上傷つけられたりイヤな思いをしないですむ

安全で安心な場所を確保して、

怒りや憎しみなどの感情を受け入れ解放しましょう。
タグ:愛と桃舎 eft
posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117512755
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
セミナー開催日程一覧はこちら
RSS取得