2009年10月09日

■【札幌】マルセイユ版タロット 初心者用講座 土日二日間

☆このイベントは終了いたしました


●マルセイユ版タロット
 初心者講座 札幌教室 開講のお知らせ


小樽では定期的にタロット勉強会を開いています。

札幌でもぜひ開いて欲しいという要望が強く、 このたび開講することとなりました。

土日二日間連続講座です。

集中して一挙に会得してください。


タロット講座.jpg


☆タロットカードの扱い方、シャッフルの仕方、注意点、などなど
タロットカードに初めて触れる方を対象に、
一通り占えるようになるための
基礎知識をお教えします。
78枚フルデッキ全てのカードの意味をご説明。

【内容】
一日目:タロットカードとは。マルセイユ版タロットカードの特徴。
    タロットの精霊の話。数秘術概論。タロット占い体験。
    コンビネーションリーディング法解説、練習。
    大アルカナ解説。
二日目:小アルカナ、各スートの意味、人物カード、数札
    10枚スプレッドリーディング練習


■日時:2009年11月28日(土)10:00〜18:00
       11月29日(日)10:00〜16:00

  ※日によって終了時間が異なります。ご注意ください!
  ※会場も異なります。

■場所
一日目:北海道クリスチャンセンター 504 
    札幌市北区北7条西6丁目(電話011-736-3388) 
    JR札幌駅北口より徒歩6分
    地図 http://www.h3.dion.ne.jp/~hcc/tizu.htm


二日目:ノースエイム 研修室
    北海道札幌市北区北18条西5丁目2-12(電話011-716-3045)
    地下鉄南北線北18条駅より徒歩3分
    地図はこちら http://sound.jp/naughty_opus/map.html

  
■料金:22000円(タロット教本、修了証含む。)
 
 ※全カリキュラムを修了された方には修了証を発行しております。

■用意するもの:マルセイユ版タロットカード
        筆記用具
        敷き布(タロットを展開する時に、汚れ防止などの目的で下に敷くための布。二つ折りにしたバスタオルくらいの大きさの、ちょっと厚手のものが使いやすいです。薄すぎて使いづらいので、風呂敷・スカーフなどは避けてください。


・マルセイユ版タロットカードは札幌東急ハンズで販売されているようです。
・ネット通販もあります。(価格は2000円〜3500円程度中心)
【ご参考までに。】
 http://www.p-mana.com/camoin_marseille_tarot.htm
 http://www.p-mana.com/card_classic.htm
 http://www.p-mana.com/card_marseilles.htm
 http://www.p-mana.com/card_marsigliesi.htm


★お申し込みはこちらのメールフォームまで。
http://my.formman.com/form/pc/wQvnKfxtwz2AmfM3/



メールフォームが上手く送信できない場合:珠帆美汐事務局までメールでお申し込みください。
       メール宛先: tamaho_mishio★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)
     
メールの件名を「札幌タロット講座 申し込み」
とし、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎ 札幌タロット講座 に申し込みます。
 お名前:
 メールアドレス:
 携帯電話番号:
 何を見て知りましたか:
 お申し込みの動機:
================================================


珠帆プロフ画像

■講師 珠帆美汐(たまほ みしお)
    早稲田大学第一文学部、東洋哲学科卒。
    現在、占い師兼パーソナルコーチングを行うプロコーチとして活躍中。  
    日本でのマルセイユタロット第一人者である唯洋樹先生に師事。
HP:スピリチュアルコーチング http://sprtcoach.com/



tarotcards


〜マルセイユ・タロットと他のタロットはどう違う?〜

『マルセイユ版』はタロットの誕生初期の姿をそのまま残すデッキです。

個人が作り上げた「作品」ではなく、
何千年という歴史の中で受け継がれてきた叡智の表現形態なのです。

現在、色んなイラストレーターさんが自由なインスピレーションで絵柄を描いたカードが市場に出回っていますが、
その9割以上が『ウエイト版』をベースにしたものです。

『ウェイト版(ライダー版)』は、アーサー・エドワード・ウェイトが、古式タロット(つまりマルセイユ版タロット)を元にして作ったもの。
(アーサー・エドワード・ウェイトは19世紀から20世紀にかけて活躍した魔術研究家)
今まで数札としてしか画かれなかった小アルカナのナンバーカードを、
ストーリーを感じさせる「絵」に変更し、広く人気を博しました。

つまりウェイト版は、一個人がマルセイユ版を元に作り替えたタロットデッキなのです。

今や、マルセイユ版はウェイト版と比べマイナーなカードとなってしまいましたが、
タロットカードのオリジナリティ、秘術性、神秘性は断然守られていると言えます。


【講師からの一言】
  自分のタロットカードを持つことは、自分だけの「使い魔」をひとり
  持つようになることです。
  タロットカードには1デッキごとに個性があります。
  自分の手元に来たデッキと、自分自身とのぶつかり合い、対話。
  そういう作業を経て、タロットはあなたに応えるようになっていくことでしょう。

  生きたタロットとの、うねるようにヴィヴィッドなつきあい方を
  指南できれば幸いです。


posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 占い関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
cash advance loans - https://paydayloansonlinergc.org/
cash advance loans <a href="https://paydayloansonlinergc.org/">fast payday loans</a> ’
Posted by GdcGypeYE at 2017年05月28日 06:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。