2010年10月01日

■『子どもを産んで、いいんだよ』出版記念トーク&スライドショー&サイン会

このイベントは終了いたしました


私の大切なお友達、城谷宏美さんが素晴らしい本を出版されました。

あまりに感動したので、私の札幌のスペース、キノコ荘にてトーク&スライドショー&サイン会 を開いていただくことにしました。

写真詩画集と言ってもいい、美しい写真の数々、美しい言葉の数々。

そして、ただ美しいだけじゃない、苦痛や困難や七転八倒を乗り越えたつよさ。
いのちの素晴らしさ。
女性であることの意味。
子どもを持つということ。
子どもを産む、ということ。

深く考えさせれます。

そして、胸を打たれます。

ぜひ、いらしてください。


****************************************
 『子どもを産んで、いいんだよ』出版記念
  トーク&スライドショー&サイン会
****************************************

 痛みの数だけ産まれる。
 新しい いのち。

 だから、だいじょうぶ。
 痛みも 悲しみも

 すべて そのままで
 だいじょうぶ。

 あなたのいのちが 生まれてきた時と同じ。
 だから だいじょうぶ。

 ***************
 こんにちわ。
 城谷宏美です。

 お産と、その前後1ヶ月に森など自然の中で撮った写真を中心に、
  わたしが体験したこと・言えることを綴った本、
 『子どもを産んで、いいんだよ』寿郎社 1300円+税
  が、9月30日に出版されました。
 http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%8F%E9%92J%8DG%94%FC&x=20&y=21

 わたしは、禁止だらけの世界に生きていました。
 しかし、たったひとつのこと、
 「一人でも、子どもを産んで育てる!」と決めた時から、
 人生が逆向きに回転し始めました。
 現実が、変わりました。

 いのちを生かす。
 自分を生きる。

 そんなことを、写真スライドショーとともにお話します。
 あなたが、あなたのいのちに出会い直し、自分の決めてきたことを
 実現するきっかけになればと、願っています。

***************
 【日時】2010年11月13日(土) 19時〜21時

 【場所】キノコ荘
     札幌市西区琴似1条2丁目1-10
     JR琴似駅から徒歩5分
     地下鉄琴似駅から徒歩7分 
     地図はこちら↓
     http://kinoko-kotoni.jimdo.com/アクセス/

    ※琴似駅前メイン通り沿いのブックオフと自然食品店anewの
     正面に細い道があります。
     そこを100mくらい入って左側黒い屋根二階建て古ーい
     一軒家です。
    ※和室となります。和室でも過ごしやすい服装でお越し下さい。
    ※すぐ近くに一日600円のコインパーキングがございます。

 【参加費】1、000円
 
 【定員】20名

 【申し込み】shirotani★@kotoba-web.com(★を抜いて送信してください)城谷までお願いします。
 
 
***************
 著者プロフィール

 城谷宏美(しろたにひろみ) http://kotoba-web.com/
  1968年広島県生まれ。
  上智大学大学院 言語学専攻 言語障害研究コース修了。
  現在、合同会社経営。児童デイサービスサンシャインキッズ 
  http://sunshine-kids.net/ 園長。
  自分や他人とのコミュニケーションに難しさを持つ人の、
  コミュニケーションセラピストとして働いています。
  あなたを 叶えて いいんだよ。

 写真 伊勢祥延(いせよしのぶ)
  1960年 北海道伊達市生まれ。写真家。
  主に開発途上国の貧困層や被災民、難民、少数民族などを
  テーマにしている。
  2005年から「写真ライブ」と名づけた講演や上映会を、
  各地の寺院やカフェ、大学などで開催。
  作品集に『Trival Village』(新風舎)
  『カンボジアン ボイス』(四方僧伽)
  『リトル チベット』(集広舎)http://littletibet.kousyouji.org/
  など。
  2006年から毎年、チャリティーカレンダーを発行
  (配給約15,000部)し、収益金は被災地などの緊急支援に
  使われている。


ラベル:城谷宏美
posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 交流会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。