.

2011年09月09日

■【東京】【たまタロ初級】魂の成長を促すタロット占い講座

この講座は終了いたしました。

珠帆美汐タロット講座 初級 東京

●【東京】魂の成長を促すタロット占い講座 初級 

クライアントの存在を丸ごと受け入れ、価値観を尊重し

それら受容や尊重を通してクライアントの魂の成長を支援し、

自立や人格の向上、精神的成熟を促す。

『あなたはそのままで完全で光りの存在である』と伝えることを通して
クライアントを丸ごと力づけ応援する。

それが私の考える「真の占い師」の姿です。


そんな真の占い師を養成する実践的なタロット占い教室
「魂の成長を促すタロット占い講座」略して「たまタロ講座」。

好評につき毎月定例で開催中。

このたび、恋愛セラピストあづまやすしさんのご厚意により、東京でも開催させていただく運びとなりました!

☆タロットに限らず、
エンジェルカードや各種オラクルカードのリーディングを行う際に役立つような、
直感の開き方、直感の扱い方などをたっぷり練習します。

直感の開き方講座でもあります。

☆タロットカードに初めて触れる方を対象に、
タロットカードの扱い方、シャッフルの仕方、注意点、などなど
基礎知識をお教えします。

☆大アルカナ22枚のカードを使った簡単な占いができるように指導していきます。

☆クライアントさんを尊重し信頼する大切さをお伝えします。
そして「この人は私を尊重してくれるし信頼してくれる」という安心感と感激を
クライアントさんに感じてもらう術を。


★講師が使用しているのはマルセイユ版タロットですが、
初級に関してはタロットの種類を問いません。
カードリーディング共通の基礎についてお話します。

tarotcards

【内容予定】
・身の回りの偶然の事象から潜在意識を汲み取る練習、
 直感の受け取り方(お菓子占い、名刺占い、絵はがき占いの体験)
・数秘術概論。
・クライアントの心を開く傾聴の練習。
・タロットカードとは。タロットの精霊の話。
・大アルカナ22枚解説。
・答えを汲み取りやすい問いの立て方について。
・各種三枚引き練習。
・実占につぐ実占練習。


091129札幌タロット講座 講座風景.jpg

■日時:二日間のコースです(一日のみの受講は不可)
    2011年11月5日(土) 13:30〜19:30 (開場13:10)
    2011年11月6日(日)  9:30〜16:30 (開場9:10)

■場所:東京都北区 滝野川会館(東京都北区西ヶ原1-23-3)
会場へのアクセス:  JR京浜東北線:上中里(7分)
山手線:駒込(10分)  東京メトロ:西ヶ原(7分)
     滝野川会館提供の地図: http://www.takikan.com/access.html
     GoogleMap: http://tinyurl.com/takinogawa-kaikan

■定員:10名

■料金:38000円(中級と同時申込で5000円引です!)
※中級講座は12月3日(土) 4日(日)
http://www.556health.com/sp/tamatarot/
※分割払い制度あり。

■申し込み方法:フォームより申し込み
https://24auto.biz/556health/touroku/tamatarot.htm


■受講資格:どなたでも受けられます。

■詳しくはこちら
http://www.556health.com/sp/tamatarot/

■用意するもの:タロットカード
        筆記用具
        敷き布
※初級講座に限りどんな種類のタロットでもかまいません。
中級受講の方はマルセイユ版を推奨

※敷き布とは、タロットを展開する時に、汚れ防止などの目的で
下に敷くための布です。
二つ折りにしたバスタオルくらいの大きさの、ちょっと厚手のものが
使いやすいです。薄すぎると使いづらいので、風呂敷・スカーフなどは
避けてください。


10.jpg

■講師 珠帆美汐(たまほ みしお)
兵庫県姫路市生まれ。早稲田大学第一文学部、東洋哲学科卒。
タロット占い師兼パーソナルコーチ。
2002年の8月に日本でのマルセイユタロット第一人者である唯洋樹先生に師事。
プロの占い師を志す。
07年2月、延べクライアント数1000名に。
それ以来数えていないので、今はもうわかりません(^^;

サイト http://sprtcoach.com/
セラピスト開業・独立サポートプロジェクト(略してセラサポ)代表。
http://serasapo.blog112.fc2.com/
優秀なセラピスト紹介サイト「珠帆印特選セラピスト」主宰
http://therapist-jp.com/
【自分を癒すことは世界を癒すこと〜Hug the world】(略してはぐざわ)
http://ameblo.jp/doitnow-therapy/

1993年生まれと2000年生まれと2007年生まれの、年の離れた三人きょうだいの母。
コーチングやセラピーと出会ったことで、幼少時からのキツイ対人恐怖症
から抜け出す。
その体験から、「注目と共感と信頼が得られれば、ひとは本来の自分の輝きを
発揮し始めるもの」と知る。
「あなたはあなたのままでいい」を伝え、注目と共感と信頼で人を本来の姿へと
導くことを使命と考えるパーソナルコーチでありタロット占い師。
延べクライアント1000人以上。
また、「あなたはあなたのままでいい」をあの手この手で伝えるために、
優秀な講師を日本全国から発掘し、北海道に招いて講座を開いている。
その珠帆印の講座・セミナーの質の高さは今や定評。
◆CPCC (Certified Professional Co-Active Coach) 
米国CTI 認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ

・ミッション:「あなたはあなたのままでいい」「あなたがあなたらしく
輝くことは世界を明るく照らすこと」を伝える伝道師
・ライフワーク:セラピスト(コーチ・カウンセラー・占い師etc)の
活躍の場を広げ、社会的認知度を上げること
・ビジョン:動物も植物も人間も、すべての「いのち」が「生きる歓び」
に満ちて共生する社会の実現


【珠帆美汐からのメッセージ】
こんにちは、珠帆美汐です!

 このたびはあづまやすしさんの主催で東京でたまタロ講座を開くことができるのを、とても嬉しく光栄に思います。

 魂の成長を促すタロット講座、略してたまタロ講座では、
 「クライアントさんの魂の成長を促してしまう占い」
 「クライアントさんを依存させず、
             精神的自立を促してしまう占い」
を学びます。


 クライアントさんの中にすべての答えはある。
 すべての人は聡明で、無限の可能性を秘めている。
 今どんな状況にいる人も、必ずや幸福に至る。
 すべての試練や課題はその人の魂が成長するために与えられたもの。

 それらを力強く信じ切れる占い師の育成を目指しています。
 タロット占いができるようになりたい人はもちろん、タロットに興味がなくても
「人の内面的・精神的な成長の効果的な支援の仕方を学びたい」
という方はぜひいらっしゃってくださいね。
きっとお役に立てると思います。

 「当たる・当たらない」ではない、
 「この出来事が私の人生に訪れたのは何故なのか」
 「より幸せで充実した人生のための転換点としてこの状況を生かすためには」
 などの視点に立つセッションに興味のある方もぜひ。

 ここが他のタロット講座との違いであり、たまタロ講座の特長だと思っています。


 初級講座では、偶然の事象からメッセージを読み取る方法を丁寧に練習します。
 日常にちりばめられた偶然の事象から、様々なメッセージを読み取ることが可能になります。
 それゆえ、タロットに限らず、エンジェルカードなどオラクルカード全般の読み方が上達することでしょう。

 話の聴き方についても丁寧に時間を割いてお教えします。占いに限らず、「悩んでる人の話を聞く」「人を勇気づけ、その人がのびのびとその人らしくいられるように支援する」などのことが上手になります。

 もちろん、タロット大アルカナ22枚の象徴する意味や数秘術概論も学びます。

 なお、小アルカナ56枚も用いたしっかりしたタロットリーディングができるようになりたい方、複雑なスプレッドも読みこなしたい方、プロのタロット占い師を目指す方はぜひ中級まで受講してください。

ではでは、皆さんにお会いできるのを楽しみにしております!!

珠帆美汐


晴れ2011年4月2日3日に行われた、小樽たまタロ講座 参加者さんのアンケート結果

るんるん私はタロットは小学生の時から古い雑誌の付録で使っていたことが実はあります。
ただ、逆位置の意味や見るからに恐ろしい「死に神」や「悪魔」のカードが出てくると、やっぱり解釈が恐ろしいものだったりするこが多く、なんだか、興味はあるし好きだけども、期待して占ってても結果を見るのが怖い、という印象でした。
ところが、カードの作られた時代背景のたまちゃんの説明を聞いてすごーく納得、タロットは時代や文化、文明によって解釈が変わってきて当然です、ということを聞いてとても安心しました。
大アルカナの22枚の意味を暗記しなければならないという固定観念は覆されました。
自分の直感を信じて良いんだ。
直感の幅を広げていいんだ。今までみた映画や感動した事をカードに反映させていいんだ。と感じ尽くしたら、とーーーっても簡単。
アタマで考える、記憶する、勉強するは必要ない。これを強く感じました。
Open my heart
                                      (セラピスト 秋月風香)


るんるんタロット講座を受けたいと思ったきっかけは、自分がコミュニケーション能力に欠けてる、という想いが強く、それを学ぶツールとしてタロットをたまちゃんから学んでみたいと思ったのがきっかけでした。
が、終えてみて思ったのは、かけているからというよりも、自分が今人と心を通わせる事を必要としているからじゃないかということに気づきました。
もっとタロットを学んでみたいと思ったのですが、勉強勉強といったがんじがらめのイメージではなく、自分がそれを必要としているからやる、という印象です。
練習でやったタロットセッションともつながりますが、自分のことを必要としてくれることは、スリングや食育のこと、自分が必要としているのは、人のぬくもりのようなものだということに気づきました。
タロットで人を見て上げるというよりも、自分が心通わせてもらう、そこで自分が何か成長できるような気がします。
                                     (misamisa)


るんるん初日に、いい意味で動揺した。
今までそこそこの数のセッションをしてみたけれど、クライアントにゆだねてみることが出来きれてなかったのだと気づいた。
占い師の解釈(自分がこうあるべきだという意味を持ってること)も大切なのだろうけれど、直感が使えていなかった。
そこに気づいて、直感を使う方法も身についたのでとても良かったです。
                                     (光のコーチ)




晴れ2010/10/31に行われた【東京】魂の成長を促すタロット講座 初級 アンケート結果

「大満足」度100パーセント、「非常に役立つ」度100パーセント、という高評価をいただきました。

るんるんクライアントが今はつらくても絶対に良くなるというお話が一番印象的でした。
 一人一人のクライアントさんにそういった気持ち全開で接していることが伝わってきたから。
 二日間とても楽しかったです。
 自分のクセを見つけることになったり深い学びの部分もあり、とても満足していいます。
 ありがとうございました!  (46歳、セラピスト、東京都世田谷区)

るんるんお菓子占いが印象的でした。ツールは何でも占えるんだ、という新鮮な驚き。
 質問の着目ポイント「共通点&差異」がわかったこと。
 
るんるん直感のひらき方。ネガティブトークの傾聴のコツ。タロットの知識以外に、セラピストとしての在り方のヒントと知識を体感することができた。
 
るんるんタロットは図柄の印象から「怖い」というイメージがあったが、珠帆さんの、各カードのストーリー説明で親しみがわき、「カードの精霊からのメッセージを受け取る」という、敬意を持って扱えば大丈夫なんだ、とホッとした。
 楽しみながらタロットに触れることをしたいなあと思う。

るんるん「カードを生きているものとして扱うこと」という話題が印象的でした。
 物も人間も自分の人生も、もっと大切に扱いたいと思いました。
 そしてそれが私には絶対できると信じることもできると思いました。
 「偶然性に意味がある」予期せぬ出来事(つらい出来事)の先にある未来を想像することができました。
 数秘が面白かった。生活を楽しくするアイテムになりそうです。 (50歳、講師、神奈川県座間市)
posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 01:10| 東京での開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
セミナー開催日程一覧はこちら
RSS取得