2016年04月13日

■カホン製作 & カホン演奏ワークショップ

※こちらの企画は終了しました。

■■カホン製作 & カホン演奏ワークショップ■■

FBページ
https://www.facebook.com/events/997270607016242/?active_tab=highlights

<主催:あさひおか工房>
■■カホン製作 & カホン演奏ワークショップ■■
余市郡赤井川村の家具工房「あさひ丘工房」にて、カホン(Cajon)ワークショップ初開催!!

■カホン(Cajon)ってなに?
ペルー発祥の打楽器で、四角い木箱に座って打面を叩くと太鼓のような心地よい音が響きます♪

12508926_10208520624355600_3587697663647058071_n.jpg 12439487_10208582638025903_8720550565939367073_n.jpg 12548884_924136067675617_6280231926261298635_n.jpg

●高品質なカホンが自分の家宝に!
 家具職人の指導のもと「カホン手作りキット」を組み立てて、
出来上がったオリジナルカホンはお持ち帰りが出来ます!

●作成したあと、カホンのレッスンを受けてからセッション(演奏)で盛り上がろう!!

◎家具職人、濱田敏朗より一言
『巷のカホン製作ワークショップのような、
家に置きたくないようなみすぼらしいカホンは
製作しません!

見た目が良く頑丈で良い音の鳴るカホン製作を目指します。』

■日時:2016年5月1日(日)

■プログラム

・10:00〜12:00 カホン組み立て(本体側組み立て)

・12:00〜14:00 接着剤乾燥
       
  12:00〜13:00 昼食(弁当)
  13:00〜14:00 散策山菜採り

・14:00〜16:00 カホン本体研磨・スナッピー取り付け・打面板、裏板取り付け。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・16:00〜17:00 手作りカホンでレッスン&セッション(演奏) 山菜天ぷらとお握りで軽食。

※レッスンとセッションについては札幌在住のパーカッショニスト小森康裕さんをお招きしております!
本格的な音の世界をお楽しみください!

12671696_692657047503367_7560573008020039909_o.jpg 12898254_692753154160423_588205975074695861_o.jpg

■参加費

・標準タイプは、15,800円
  高さ約46cm×幅約30cm×奥行き30cm

・お子様用ミニタイプは、13,800円
  高さ約31cm×幅約30cm×奥行き30cm

   ・レッスンおよび演奏会のみ:参加費 1,000円 
16:00〜となります。

※ペイパルにてクレジット決済も可能です。
その場合、3.6%の手数料が加算されます。

1915016_10208422147013728_3579342685537808370_n.jpg 12552749_924136164342274_3153645785561571971_n.jpg

■参加資格

・保護者同伴でしたら小学生以上から。

・大人はどなたでも。

 出来ないところは手伝いますから、器用さに自信のない方もご参加下さい。

・工具、材料などはこちらで用意します。

・汚れても良い動きやすい服装でおいでください。
防塵のため、マスクを持参されることもオススメします。


■定員
・カホン製作&レッスン&演奏会 定員10名 (最小催行人数 2名) 
・レッスン&演奏会のみに参加 定員6名

10418387_10207057308533619_289054133541937184_n.jpg

■場所:あさひ丘工房
〒046-0531 北海道余市郡赤井川村旭丘88
tel/fax 0135-34-6662

※自家用車利用の場合:札幌より 札樽自動車道 朝里インターチェンジ下車
   →R393で赤井川村方面、
  もしくはR5より道道余市赤井川線にて札幌−赤井川村約80分(札樽自動車道)

※アクセス、地図など詳細は
http://xn--5ckip0m.com/road_information_02.index.html


■送迎を希望の方は、お問い合わせ下さい。


■お申込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S19055212/

※メールフォーム送信後、自動返信メールが届きます。
そちらに振込先など詳細が掲載されています。
もし届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。
携帯ユーザーさんの場合、自動返信メールが不着になることがあるようです。
その場合、下のメールアドレスまでお問い合わせください。



メールフォームがうまく送信できない方は濱田敏朗までメールでどうぞ。
asahioka★live.jp(★を抜いて送信してください。)

メールの件名を「カホンワークショップ申し込み」
とし、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎カホンワークショップに申し込みます
 お名前:
 メールアドレス:
 携帯電話番号:
 性別:
ご希望の参加(標準タイプ・低タイプ・演奏会のみ)
 送迎の相談(あり・なし)
 何を見て知りましたか:
 お申し込みの動機:
================================================

■塗装について

・塗装は各自自宅に持ち帰った後、お好きな塗料で好みの色に塗装してください。

・ご希望の方は、工房にある自然塗料オスモカラーを提供しますので、お好みで塗装したあとお持ち帰りください。

※植物油ベース自然塗料オスモカラーとは 
http://www.osmo-edel.jp/lineup/osmocolor/

143981_1380237430_46large.jpg 246761_10208422147613743_2037119032569506511_n.jpg

【あさひ丘工房代表 家具職人 濱田敏朗プロフィール】
1959年大阪市中央区に生まれる。
子供時代は、大阪府八尾市で暮らす。
大阪市立工芸高校 写真科卒
卒業後、家業の食堂で調理師業に勤しむ。
1983年、福岡県の家具工房に弟子入り。
4年間修行しそののち1年勤務。
1988年2月、韓国、台湾を一人旅
のちに結婚する珠帆美汐とはその時ソウルで出会う。 (韓流?) 彼女も韓国一人旅中でした。
1989年4月北海道 富良野の職業訓練学校建築科卒業。
1989年より富良野の 工務店を手始めに、 東京の練馬、新宿、墨田、板橋と 住まいを転々としながら 大工として働く。
1992年 富良野 に戻り4月4 日に結婚。
新婚旅行でマレー半島を1ヶ月半かけて縦走。
1994年、より理想の地を求めて赤井川村あさひ丘に移転 自宅兼工房、倉庫、畑、果樹園、薪小屋、鶏舎を作る。
1997年 独立開業 。現在に至る。
 
【資格】
調理師
インテリアコーディネーター
キッチンスペシャリスト
マンションリフォームマネージャー
二級建築士

12920521_1002357483186611_751758908576026844_n.jpg 12087247_916591001723554_3818143185797165403_o.jpg

【レッスン&セッション(演奏)担当 パーカッショニスト小森康裕さんご紹介】
小森康裕  函館出身1960年生まれ
情熱的で哀愁漂うジプシーサウンドを奏でるBombaoのメンバーでパーカッションを担当。
札幌を拠点に活躍を行いノリノリのラテンのリズムで数多くのイベントに出演し老若男女を問わず会場を最高潮に盛り上げるアゲアゲバンドのメンバー。
Bariで買ったジャンベをきっかけに太鼓のリズムに魅せられ、カホンは自分でも作るほどハマッている。あさひ丘のワークショップでは皆さんの作成をサポートし、ノリノリサウンドで一緒にセッションするのをワクワク楽しみにしている♪
 
スノーボード歴30年の、元プロのアルペンレーサーという顔も持つ。
 
◎小森康裕フェイスブック
https://www.facebook.com/Komosap
・詳しい経歴などはこちら
 https://www.facebook.com/Komosap/about
 
◎Bombaoのフェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/bombaooo/?fref=ts
 
◎BombaoのYouTube演奏動画はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCfHaVkmQzm7bFeS9GivyAEQ




【パーカッショニスト小森康裕さんの想い】【俺はカホンで世界を平和にする!!】

珠帆がインタビューさせていただきました!
なぜそんなにカホンに熱いのか。
なぜそんなにカホンを広めたいのか。
それには、こんな想いがありました。
 
⚫なぜカホンなのか
なにより、カホンは自分で作ろうと思ったら作れる!!
太鼓を作ろうと思うと革を張ったり木を削ったり大変だけど、
カホンは自分で作ろうと思えば作れるんですよ!!
 
音楽って、ただ聴くよりも演奏に参加した方が絶対楽しいに違いないんだよね。
ボーカルでもギターでもドラムでも、とにかく参加した方が楽しい。
カホンなら、パーカッションが入ってる曲であれば、どんな曲にでも合う。
カホンがひとつあれば、演奏に参加できるようになるんだ。
カホンがひとつあれば、どんな楽器ともセッションができるんだ。
自分が自作した楽器で、セッションに参加できたら。
最高だと思うんだよね。
 
言葉のコミュニケーションよりも音のコミュニケーションの方が大至急仲良しになれる。
みんなで一緒に叩くと、一瞬で全員と仲良くなれるんだ。
その楽しさを、一人でも多くの人に知ってもらいたい。
そんなことを強く願っている。
 
俺は、震災42日めから49日めまで一週間、東北支援に行ってた。
その時、太鼓七つ持って行ったんだ。
子どもたちと一緒にその太鼓を叩いたんだけど、そのリズムがぴったりと合ったとき、子供たちが笑顔になった。
そしたらお母さん方も喜んでくれた。
「久々に子供たちの笑顔が見れた」って。
音楽には、リズムには、そんな力がある。
みんなの気持ちを切り替えて明るくする力が。
ジャンベの力、太鼓の力、音楽の力を改めて実感した出来事だった。
 
今まで色んなステージやライブに関わって来たが
太鼓を叩くと一番もりあがる。
単純なリズムがみんなをアゲアゲにする。
自分自身が叩いて楽しいリズムは人に伝わる。
 
カホンの素晴らしさって、
カホン一つでドラムセットを持ち歩いてるのと同じ多彩な音が出せること。
真ん中を叩くとベースドラムの音、端っこを叩くとスネアドラムの音、中間は色々な中間の太鼓の音が出せる。
色んなジャンルでカホンを使いはじめている。
万能のリズムマシーン。
 
だから、そんなカホンをみんなで手作りして
作ったカホンでセッションをやる、っていう
カホンプロジェクトがずっとやりたかった。
その場の全員で盛り上がってアゲアゲになって、
「楽しーっ!!」「気持ちいーーーっ!!」って叫びたいんだ。
 
あさひ丘工房を見て、敏朗さんを知って、ここなら俺の夢の「カホンプロジェクト」ができるじゃないかと思った。
 
敏朗さんという家具職人さんがいれば、
カホン自作キットを作ってもらえる!
カホン製作の指導がしてもらえる!
その上、あさひ丘工房の奥さんが、なんとイベントオーガナイザーのプロ、たまちゃんだ。
コマが揃った。
やるなら今でしょ。
 
みんなでカホン手作りして、完成したらみんなでセッションしよう!!
絶対にめちゃめちゃ楽しいよ!



⚫︎あなたにとって音楽とは
コミュニケーションツール。
音楽ひとつで人を癒したり人をアゲたり人を励ましたり
音もレメディだよね。
フラワーエッセンスとかと同じ。
それぞれに処方があって「この人にはこの音楽」「この人にはこの音」
波動のレメディ。
その人の癒しだったりその人の励ましだったり。
モチベーションをグッと上げたり。
レメディ自体が波動だから。
観音様は「音を観る」と書く。
カホンの音でその人に必要な波動を送れると思うんだよね。
だから思いっきり楽しい人の波動は、周りの人をグッと引き上げるパワーがある。
カホンが持ってる波動は人の気持ちをものすごくハイにする波動。
町中がみーんながみんな、カホンにハマってる町を作ったら。
日本の平和とか世界の平和とか、でかい。
マザーテレサは世界平和を問われて「家に帰ってまず家族を愛しなさい」と言ったというけど、
まずそこからだと思う。
 
一家に一台カホンがあれば。
そして家族で楽しくカホンを叩けば
みんながハッピーになれる。
そしたら世界平和が実現しちゃうよね。

「俺はカホンで世界を平和にする!!」




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
‼お申し込みには自動返信メールを設定しております。すぐに返信がない場合、迷惑メールボックスをご確認ください。そちらにも届いていない場合、エラーなど不着事故が起こっていると思われますので、下記まで連絡くださいませ。 
◎珠帆美汐(たまほみしお) asahioka★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)  
携帯 090-2897-5124

‼基本的に事前振り込み制を取らせていただいてます。口座はこちらになります。
◎ゆうちょ銀行 19040-39817731 
アサヒオカコウボウ(他銀行からの振り込みの場合は以下となります)
【店名】九〇八(読み キユウゼロハチ)
【店番】908
【預金種目】普通預金【口座番号】3981773

※ペイパルにてクレジット決済も可能です。
その場合、3.6%の手数料が加算されます。

【キャンセルポリシー】
お申し込み後のキャンセルは、開催日の二週間前までとさせていただいております。
基本的に全額返金させていただきますが、返金に要する振り込み手数料のみご負担くださいませ。
開催日まで二週間を切りますと、キャンセルはできません。
参加の権利をどなたかに譲ることはできます。
その場合、お申し込み者のお名前と参加される方のお名前と連絡先をお知らせください。

特定商取引法に基づく表示・プライバシーポリシーはこちらをどうぞ






posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 03:45| 体験型ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。