.

2017年01月08日

■【赤井川村】児童文学ワークショップ(宿泊バージョン)

※こちらのイベントは終了しました。

【赤井川村】児童文学ワークショップ(宿泊バージョン)

児童文学を楽しむ会を、珠帆美汐の自宅、あさひ丘工房にて開きます!

1474563_10209114744808240_3481695717322232911_n.jpg


FBページこちら!
【3月19日・20日開催:児童文学WS 宿泊型バージョン】
https://www.facebook.com/events/1665079010462083/





私の大好きな児童文学を語らせてください!!
思う存分、語るから、聞いて!
そして、参加者さんそれぞれにオススメの一冊を選ぶので、
読んでください!!

 
時間内に読み終わるようなコンパクトなものを選びましょうね。
読み終わったら、感想を語り合いましょう。
感動を分かち合いたいです。
  
子供のための文学、児童文学は、
絵本とは違います。
よく混同されますが。
 
絵本は、絵が主体で、それに短い文が付いたもの。
児童文学とは、文章や物語が主体なもの。
たいてい挿絵が入りますが、あくまで挿絵です。
 
絵本を好きな人は多いのです。
でも、児童文学を好きな人は少ない。
読んだことがある人自体が少ない、という印象です。
もったいない。
本当にすごい名作が多いのに。
ぜひたくさんの人にこれらの作品を知ってもらいたい!!
 
児童文学には、「成長」が描かれます。
特に、魂の成長が。
困難の乗り越えや喪失の痛みを超えての、魂の成長が。
そこが、私が児童文学を愛してやまない理由だと思います。
 
オトナの本だと、必ずしも「成長」が描かれないのですよね。
「愛欲」とか(嫌いじゃないですけど^^)
「堕落」とか(嫌いじゃないですけど^^)
「諦念」とか(嫌いじゃないですけど^^)
が描かれやすい。
 
それも嫌いじゃないんですけど(^^)、
まっすぐに「成長」が描かれることのカタルシス。
歓び。
感動。
胸が震えます。
これを、大切な方々と、共有したい。
ぜひ、いらしてください。
 
 
ここのところ、お泊り会やお話会はやっていましたが、
「児童文学ワークショップ」はやっておりませんでした。

たまたま、ね。
お泊り会のときに「やるかもしれないことリスト」の中には必ず入れておりましたし、
参加者さんに「必読書」として押し付けたこともありましたが(汗)、
「児童文学ワークショップ」としてはやっておりませんでした。
 
それがすごい欲求不満で。
 
私は児童文学が好きなんです!!
語り合いたいし感動を分かち合いたいです。
 
そして、残念なことに、普通に日常生活を送っていて、
同好の士に巡り合うことが本当に少ないんです。
 
私の大好きな児童文学について、語り合えることが、まずない。
もう本当に物足りない。
残念で残念で仕方ない。
さびしい。
私に、語らせてほしい。
無理やりにでも読ませて、感想を分かち合いたい。
 
というわけで、久しぶりに企画しました。
私のほとばしる児童文学愛に触れにいらしてください。

11420053_588969761244922_1615016322_n.jpg

雪深い北海道の山村で、薪ストーブの炎を眺めながら
児童文学の名作に触れる時間は
心洗われる時間になることでしょう。
 
12376662_10209114745888267_7454152711117987625_n.jpg

IMG_57630001.jpg

 
◎土日宿泊型バージョン


■お申込みはこちら!

児童WS(宿泊)
https://ws.formzu.net/fgen/S95304425/



■日時:3月19日・20日(日・月祝)
3/19(日)14:00開始、3/20(月祝)15時終了
※余市駅まで送迎します。
 
■参加費 20000円 (19日の夕食、20日の朝食・昼食、温泉入浴費込)
※未就学児無料、小学生半額(10000円)
https://www.facebook.com/events/1665079010462083/
 
■場所:あさひ丘工房(珠帆美汐の自宅です) 
     北海道余市郡赤井川村
      サイトhttp://www.asahioka.com/index.html
      地図http://www.asahioka.com/road_information.index.html

※自家用車利用の場合:札幌より 札樽自動車道 朝里インターチェンジ下車
   →R393で赤井川村方面、
  もしくはR5より道道余市赤井川線にて札幌−赤井川村約80分(札樽自動車道)

【お迎え】2017年3月19日(土)13時にJR余市駅に集合

  11:00新千歳空港発のJR快速エアポート111号で小樽、小樽12:15着、
  12:35発JR函館本線・倶知安行に乗り換えで12:59余市着
  http://ur2.link/BS4y


【お送り】2017年3月20日(日)15時解散予定

 16:03余市駅発 小樽16:26着、16:30発JR快速エアポート170号・新千歳空港行 .乗り換え 
 17:42着新千歳空港
 http://ur2.link/BS4B

※交通機関についてはヤフー路線図で調べたものを掲載しております。
 直前の時刻表変更などもあるかもしれませんので、
 各自、事前の確認をお願いいたします。


■定員 五名


※メールフォーム送信後、自動返信メールが届きます。
そちらに振込先など詳細が掲載されています。
もし届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。
携帯ユーザーさんの場合、自動返信メールが不着になることがあるようです。
その場合、下のメールアドレスまでお問い合わせください。
asahioka★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)

---------------------------------------------------------------
メールの件名を「児童文学(宿泊) 申し込み」
とし、下記の項目をコピー&ペーストの上、記入してお知らせください。
==============================================
 お名前:
 メールアドレス:
 携帯電話番号:
 送迎希望の有無:希望する/希望しない
  お連れのお子様はいらっしゃいますか?
 お支払方法(振込・カード)
 お支払予定日
 お食事について:食べられないもの、アレルギーなどがある方はぜひ詳しくお願 いします。
 何を見て知りましたか:
 お申し込みの動機:
==============================================

asahiokakoubou_1.jpg
 
◎とりあげようかなと候補に挙がってる本たち
・ツバメ号とアマゾン号(アーサー・ランサム)
・トムは真夜中の庭で(フィリパ・ピアス)
・ともしびをかかげて(ローズマリ・サトクリフ)
・リンゴ畑のマーティン・ピピン(ファージョン)
・誰も知らない小さな国(佐藤さとる)
・ウォーターシップダウンのウサギたち(リチャード・アダムス)
・台所のマリアさま(ルーマー・ゴッデン)
・長い冬(大草原の小さな家シリーズ、ローラ・インガルス・ワイルダー)

 
■講師:スピリチュアルコーチ 珠帆美汐(たまほみしお)
tama_prof1小.jpg

サイト http://sprtcoach.com/
ブログ http://ameblo.jp/tamahomisio/
絵本・児童文学に関するコラム http://mishio.seesaa.net/category/1742590-1.html
兵庫県姫路市生まれ。早稲田大学 第一文学部 東洋哲学科卒。
1993年生まれと2000年生まれと2007年生まれの、年の離れた 三人きょうだいの母。
◆CPCC (Certified Professional Co-Active Coach) 
米国CTI 認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ
◆図書館司書資格 ◆絵本児童文学研究センター基礎講座修了

絵本と児童文学をこよなく愛し、語らせると二時間は止まらない。
自分では「児童文学TVチャンピオンってのがあったら、きっと予選には
残れるだろう」と思ってたりする。

自宅を児童文庫として解放するのが子ども時代からの夢。
その夢に向かって、大量の優れた絵本・児童文学を自宅に収集するも、
ド田舎に住みすぎて近くに子どもがおらず、この夢は一旦保留中。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
‼お申し込みには自動返信メールを設定しております。すぐに返信がない場合、迷惑メールボックスをご確認ください。そちらにも届いていない場合、エラーなど不着事故が起こっていると思われますので、下記まで連絡くださいませ。 
◎珠帆美汐(たまほみしお) asahioka★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)  
携帯 090-2897-5124

‼基本的に事前振り込み制を取らせていただいてます。口座はこちらになります。
◎ゆうちょ銀行 19040-39817731 
アサヒオカコウボウ(他銀行からの振り込みの場合は以下となります)
【店名】九〇八(読み キユウゼロハチ)
【店番】908
【預金種目】普通預金【口座番号】3981773

特定商取引法に基づく表示・キャンセルポリシー・プライバシーポリシーはこちらをどうぞ

posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 10:24| 絵本・児童文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
セミナー開催日程一覧はこちら
RSS取得