2018年03月01日

■【札幌】スピリチュアルコーチング<エネルギー傾聴 + 質問力>

こちらのイベントは終了いたしました。



【札幌】スピリチュアルコーチング<エネルギー傾聴 + 質問力>



17523370_1025652494203694_6350107900006646800_n.jpg



■日時:

二日間通しの講座です。


2018年5月12・13日(土日)両日10:00〜17:00

      

■受講料:50000円(税込)


再受講 5000円(税込)


※受講した講座の修了証が発行されます。


■場所:キノコ荘 


住所:札幌市西区二十四軒4条2丁目9-28 栄光ビル2F



【公共交通機関】

JR琴似駅から徒歩5分

地下鉄東西線琴似駅5番出口から徒歩7分

琴似バスターミナルから徒歩7分


・アクセス:JR琴似駅から徒歩5分、地下鉄東西線琴似駅5番出口から徒歩7分。

・駐車場:周囲にコインパーキング多数

ポリテクセンターの向かいの角っこにある黒い三階建てビルの二階です。

焼き鳥「大吉」二階。

MOAアートスペース札幌の一軒おいて隣。



■定員:6名


★お申し込みはこちらのメールフォームまで




メールフォームがうまく送信できない方は珠帆美汐までメールでどうぞ。

メールの件名を「たまスコ申し込み」

とし、下記の項目をお知らせください。

================================================

◎たまスコに申し込みます。

 お名前:

 メールアドレス:

 携帯電話番号:

 何を見て知りましたか:

 お申し込みの動機:

================================================


******************************************

【一日目内容】



◎魂の成長を促すスピリチュアルコーチング<エネルギー傾聴>


妙見マーケット.jpg



コーチングやカウンセリングやセラピーを受けていて、

わざとらしい相づち、わざとらしい共感にイライラしたことはありませんか?


私は、あります。


全然心のこもっていないオウム返し、これみよがしのミラーリングにペーシング。


張り付いたような笑顔で猫なで声で「それはつらかったですね〜」「それは大変でしたね〜」

と言われても寒々しいだけ。


そんな想いをしたことはありませんか?


私は、あります。


しかし、そのコーチやセラピストにしても、


傾聴のスキルとして教わった「オウム返し」「共感」「ミラーリング」などを


教科書通りにやっているのです。


ちゃんと教わったとおり、真面目にやっているのですよ。


何一つ、間違ったことはやっていない。


それなのに、なぜイライラさせられることがあるのでしょう?


もっと言うと、なぜイライラさせられる人と「わかってもらってる」と感じさせる人に分かれるのでしょう?



「心がこもってないからイヤなんだ。心をこめればいい。」


じゃあ、どうすれば心ってこもるのでしょう?



ずっとセラピスト養成やセラピスト支援に取り組んできた私にとって、これは大きな命題でした。


わざとらしくない傾聴、心のこもった傾聴、いったいどう教えればいいのでしょう?



そんな疑問に苦しんでいた数年前、愛犬のハヤタロウが急逝しました。


その大きな喪失感。


「あの子こそが私の最高のカウンセラーだった・・・」



そうなんです。


ハヤタロウほど、私を完全に受け入れ、完全に寄り添ってくれた存在はありませんでした。


ハヤタロウほど、一緒にいるだけで癒やされた存在はいませんでした。



なにも判断せず、なにも否定せず、ただただそこにいて、相手の気配に意識を向け続ける。


それをしてもらえるだけで、人はどれほど深く元気づけられ、勇気づけられ、励まされるか。


そのことを、私はハヤタロウから学びました。


ハヤタロウは私にとって、最高最良のカウンセラーでありセラピストでした。



ただただそこにいて、気配に意識を向け続けてもらえるだけで、

「聴いてもらえた」「寄り添ってくれた」と感じるものなんですね。


言葉の意味やしゃべってる内容を理屈で理解することができない分、


犬は全身でそこにいてくれる。


そして気配に耳を澄ましてくれる。


NO JUDGE で。批判や否定の入り込む余地なく。


深く完全に受け入れてくれる。

毎回、必ず。

例外なく。


だから癒やされる。




私たちも、犬から学びましょう。


相手の息づかいに、鼓動に、気配に、意識を向ける在り方を。


話してる内容にとらわれすぎず、ただ相手と共にそこにいることを。


それはつまり、人の発する「エネルギー」に注目し、受け取り投げ返すことなんです。


それだけで人は深く癒やされるのです。


エネルギーレベルで。


目に見えない「エネルギー」をいかに感じ取り、いかに扱い、

いかに目の前の人とうまくエネルギーコードをつなぎ、

いかにスムーズに循環させるか。


このエネルギーの扱い方が、スピリチュアルコーチングの基礎中の基礎となります。


セラピーやセッションに従事されている方、

目の前の方を勇気づけ励まし、その方が魂の真実を歩むことを支援したいと望んでいる方全員に役立つ内容です。


【二日目内容】

◎魂の成長を促すスピリチュアルコーチング<質問力>


tamaho_w_apple.jpg


沖縄に私を何度も招いてくださっているアイランドジャムの宮崎ひろみさんが、

質問力セミナーのことを以下のように評してくださいました。


「質問とは刃のようなもの」


とたまちゃんは表現する


質のいい問いかけは(質問?!)


魂の輝きを引き出すための道具、


いらないものをそぎ落とし、形を整えていくことができる


ただし使い方を間違えれば


心を傷つけてしまう危険性も孕み


ずかずかと切り込んでいけば、防衛本能が働いて逆効果となる


まるで「北風と太陽」みたいだとわたしは思いました。


包み込みこむような愛とやさしさで、ハートにチューニングすれば


おのずと必要な質問は湧いてくる。


逆にジャッジやエゴで決め付ける質問は


ハートを閉ざさせてしまう。


エネルギー傾聴法が受動的なアクセスだとしたら、


この質問力は、心理にアクションを起こさせる能動的な力がある。


それは「気づき」という大きなギフトをもたらす。


それこそが誰もが持つ自己治癒力、


すべての答えは相手が持っている、ということに絶対的な信頼を持って、


質問を投げかけることが大切なのだと学びました。


そしてオープンにさせる質問とクローズさせる質問


とくに家族関係において、いかにこの使い方を間違っていたか(笑)


ああ、とかうん、しか返ってこないのは、ここの問題。


広がりを持たせる問いかけが楽しい会話を生む


仕事だけでなく日常のコミュニケーションに生かせる深い内容でした!



☀画像入りの全文はこちら。




傾聴力に次いで、質問力がスピリチュアルコーチングの基礎中の基礎となります。


セラピーやセッションに従事されている方、

目の前の方を勇気づけ励まし、できれば少し癒やしてあげたいと望んでいる方全員に役立つ内容です。





【プロフィール】

18700094_10216227284257281_610540607248685154_n.jpg


スピリチュアルエロスコーチ 珠帆美汐(たまほみしお)


天地とつながり、善悪を超え、自分の生命を輝かせよ。〜変容を促す魂の表現者



フェイスブック https://www.facebook.com/hamadachizu




兵庫県姫路市生まれ。早稲田大学 第一文学部 東洋哲学科卒。

1993年生まれと2000年生まれと2007年生まれの三人の子どもたちの母。

コーチングやセラピーと出会ったことで、幼少時からのキツイ対人恐怖症

から抜け出す。

その体験から、「注目と共感と信頼が得られれば、ひとは本来の自分の輝きを

発揮し始めるもの」と知る。

「あなたはあなたのままでいい」を伝え、注目と共感と信頼で人を本来の姿へと

導くことを使命と考えるパーソナルコーチでありタロット占い師。

延べクライアント1000人以上。

また、「あなたはあなたのままでいい」をあの手この手で伝えるために、

優秀な講師を日本全国から発掘し、北海道に招いて講座を開いている。

その珠帆印の講座・セミナーの質の高さは今や定評。


◆CPCC (Certified Professional Co-Active Coach) 

米国CTI 認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ


珠帆実汐のセミナー・ワークショップ・講座など


魂の成長を促すタロット占い講座(たまタロ)


魂の成長を促すスピリチュアルコーチ養成講座


★無料インターネットラジオ「珠帆印inねとらじ」

2015年2月〜2016年9月の放送はYouTubeにて無料公開!


◆CPCC (Certified Professional Co-Active Coach) 

米国CTI 認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ
posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 21:57| コーチング関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする