.

2008年01月09日

▼波動療法ワークショップin札幌

☆このイベントは終了いたしました

※尊敬する小窪・荒島両先生が、また札幌に来てくださいます!

えっと、私の理解では、波動というのは、レイキに似た温かい思念エネルギーです。

“愛”と“希望”のエネルギー。


それらのエネルギーを操り、
その人の過去や現在の状態をリーディングし、
心理療法・トラウマ療法・物理的な身体の健康改善のために利用する。

それが「波動療法」だと、理解しています。


そして「波動ワークショップ」は、

自分自身と深いレベルでつながることを意図したワークショップです。


  自分が本気で覚悟さえ決められれば、周囲は音を立てて変わり始める。

  夢も目標も叶ってしまう。


そのことが腑に落ちたら、すごくパワフルになれると思いませんか?

自分自身と、深くつながってみたいと思いませんか?



小窪・荒島両先生は、あのVOICEでも活躍されていたほど実力も知名度もある先生方です。
 
そんなお二人のプロフィールは このページの下にあります。

スクロールしてみてください。



 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ●  波動療法ワークショップ
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★ワークショップ

■日時:2008年3月15・16日(土・日曜)9:30〜21時

■料金:4万円(1日のみの参加は2万5千円)

■会場:札幌市教育文化会館 練習室B
   札幌市中央区北1条西13丁目
   TEL:011-271-5821
 ※地図はこちら
 http://www.kyobun.org/etc/access.html

・地下鉄でお越しの場合
東西線西11丁目駅、1番出口から徒歩5分
・市電でお越しの場合
西15丁目前から徒歩10分
・JRバス・中央バスでお越しの場合
厚生年金会館前から徒歩1分

◎ワークの内容は最下部をご覧ください。

◎期待される効果、参加者の方からの感想などは、こちら
http://moon.ap.teacup.com/tamaho/29.html



★個人セッション 3月13日、14日

おかげさまで満席となりました!
キャンセル待ち受付中です!


(3/13時間割)
14:00〜16:00[@]予約済み
16:30〜18:30[A]予約済み
18:30〜20:00(休憩)
20:00〜22:00[B]予約済み

(3/14時間割)
 8:00〜10:00[C]予約済み
10:30〜12:30[D]予約済み
12:30〜14:00(休憩)
14:00〜16:00[E]予約済み
16:30〜18:30[F]予約済み
18:30〜20:00(休憩)
20:00〜22:00[G]予約済み

■会場:札幌東武ホテル
http://www.jalan.net/jalan/jweb/yado/YADS_350195.HTML

■料金:25000円

◎個人セッションの内容、期待される効果、参加者の方からの感想などは、こちら
http://moon.ap.teacup.com/tamaho/28.html

小窪・荒島


★講師紹介
・小窪 博先生
   密教、心理学、整体、気功、高次元医療、心理療法、トラウマ療法等を
   10数年に渡って研究・実践する。だが、どれも根本的な問題の解決は
   できないと分かり、最終的にリワインド・ユア・ライフ・を開発し現在
   に至る。
・荒島 怜衣子先生
   算命、気学、易学を究めるものの、占いでは計れない人生の深さを知り
   小窪先生と共に、人生を根本的に立て直すリワインド・ユア・ライフを
   始める。
   現在7人家族の嫁、妻、母を楽しむ傍ら、古神道の研究も続けている。

★お申込み・お問合せ: 珠帆 mail:asahioka@hotmail.com
メールの件名を「波動療法申込み」
とした上で、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎波動療法(ワークショップ/個人セッション) に申し込みます。
 (個人セッションにお申し込みの場合、希望時間帯も合わせてお知らせ下さい)
お名前:
メールアドレス:
携帯電話番号:
何を見て知りましたか:
================================================


■今回の波動ワークショップの内容

@「男性性、女性性の受け入れ及び統合」
  人は見た目の性別と内面の性別(男性性と女性性)を持っています。そのため、外見
の性別と内面の性別のズレが様々の問題を引き起こします。例えば、体が女性である
にも拘らず内面は男性性が強く、女性性が殆んど無い場合は、自分自身の体を受け入
れる事ができず、仕事はできるが、恋愛や結婚ができないと言うような事が起こる場
合があります。人は本来、体の性別に関係なく、内面で男性性、女性性が調和のとれ
た状態存在しているのが本来の姿であり、関わる人の状態に応じて、男性性でも女性
性でも表現できるはずです。ところが、見た目の性別と、内面の性別がズレている人
がかなりの確立で存在しています。これらのズレを顕在意識、潜在意識、肉体及び実
相意識のレベルにおいて統合します。

A「自分自身の存在の受け入れ」
  自分自身の存在を受け入れられないと、自分自身で何かを形にしようとした場合や、
  何かを得ようとした場合など、形にならなかったり、欲しい物が手に入らなかったり
  します。自分が自分自身を一番嫌っているのだから、当然の結果です。一番嫌いな人
が望んだ事は正反対の形になって表れます。そのため、人は自分自身の事が形になら
ないので、他人のため何かをしようとします。すると、それは、自分自身のためでは
ないので形になります。自分自身の事が形にできるようにするために、自分自身の存
在の受け入れを、顕在意識、潜在意識、肉体、及び実相意識において行います。

B「言葉、行動に繋がる感情のリンクの張り直し」
  人は生まれてから現在まで、様々な感情を言葉で話し、行動してきました。全て正し
い言葉、行動だったのでしょうか?おそらく、「はい」と答えられる人は100人中
0人ではないでしょうか!!「好き」なのに「嫌い」と言ったり。「欲しい」のに「い
らない」といったり、「怨んでいる」のに「良い顔」をしたり、「寂しい」のに「寂し
くない」素振りをしたりと、「本音」と「アテマエ」を真逆で表現してきているはずで
す。実はこれが自分自身の存在を受け入れても自分自身の事が旨く形にする事ができ
ない原因です。これを、顕在意識、潜在意識、肉体、実相意識のレベルで整合性をと
ります。

C「左脳と右脳のバランスの調整と統合」
  左脳は論理思考、言語などの中枢があり、右脳は直感やイメージを司ります。左脳と
右脳のバランスが取れていると、右脳の情報を左脳で論理的に説明したり、文章に表
現したり、言葉で話したりする事ができるのですが、右脳だけが異状に活性化してし
まうと、右脳でキャッチした情報を、左脳が処理できなくなり、瞬間良い考えが浮か
ぶのですが、直ぐに消えてしまい、それを論理的に説明したり、表現したりする事が
できなくなってしまいます。また、人の想念の影響を受けやすくなり、人混みの中や
多くの人と一緒に居ると自分自身な無くなってしまったり、具合が悪くなったりする
と言った事が起こります。こう言った状態を改善するために、物質化されていない中
庸の脳と左脳、右脳のバランスの調整と統合を行います。



D「肉体の情報(遺伝的な情報)の受け入れ」
  母親のお腹に着床した瞬間に自分自身のからだの遺伝的な情報を全てを自分自身の意
志で受け入れる事を行います。(根源との一体化の準備のため)

E「頭と心と体と本当の自分との一体化」
  母親のお腹に着床した瞬間に頭と心と体と本当の自分との一体化を行います。
  (根源との一体化の準備のため)

F「根源との一体化」
  母親のお腹に着床した瞬間から根源と一体化し、現在まで、そして未来永劫この状態
  で生きたと言う状態を作ります。
  これにより、各人の中の変性自我意識(エゴ)が次第に消滅していきます。

G「産まれ直しと自立」
  自分の中で無自覚の出産を自分自身の意志で、体を使って疑似体験します。
  これにより、自分自身の人生の再確認し、自分自身で大地に足を着けて歩く事がで
きる様になるのと、過去、他人に対する依存関係の切り離しを行います。

H自分自身が1番になる事を自分自身に許す。
  自分自身の人生において自分が主人公になる事を許す事を行います。これにより、人
  の影響を受けない自分になります。特に人に振り回されてしまう人には大変有効に働
きます。

I「各人毎の問題点の解消」
  参加者各人が現在持っている問題点の解消を一人ずつ行います。
  ※ランダムに選んで行って行きますが、その人にとって一番必要なものが出てきます。

J「絶望感、罪悪感、屈辱感、孤独感、疎外感の原因の解消」
  妊娠期間中や出産のプロセスにおいて、自分が感じた感情に従って入り込んだ様々な
  想念が原因で起こるもので、その原因の解消を行います。

K「自分自身で最後までやりきれない原因の解消」
  妊娠初期段階で入り込んだ想念が原因で起こるもので、その原因の解消を行います。

L「得体の知れない不安感の原因の解消」
  妊娠初期段階で入り込んだ想念が原因で起こるもので、その原因の解消を行います。

M「死の恐怖の解消」
  妊娠初期段階で入り込んだ想念が原因で起こるもので、その原因の解消を行います。





■波動ワークショップの効果
波動ワークショップは、会場全体の波動を上げて、全ての意識層をオープンにして行います。そのため、通常ではアクセスできない意識層のノイズが出やすくなります。また、身体を使ってワークを行う事により、肉体レベルで記憶されている様々なノイズ及び潜在意識、実相意識のノイズも同時に解消されます。そのため、波動ワークショップでの疑似体験が即、日常の生活全般に現れてきます。

※今回のワークショップでは、潜在意識よりも深い実相意識へのアクセスが可能となったため、さらに大きな効期待されます。

■波動ワークショップにおける講義
・「自分と自分以外の人々との関係」
・「自分の周りで起こる様々な現象、自分自身との関係の捉え方」
・「分からない事を分かる様にする方法(心の窓を開く方法)」
・「なりたい自分になる方法」
  ・「生命エネルギーを上昇させる方法」
  ・「若さを保つための方法」
  ・「人とは何か」
  ・「意識層について」
  ・「バースト・トラウマについて」
  ・「遺伝について」
・「物事を形にする方法」
  ・etc
posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験型ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77306463
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
セミナー開催日程一覧はこちら
RSS取得