.

2008年05月28日

▼聖なる結びつき〜スピリチュアリティとセクシュアリティ

☆このイベントは終了いたしました

聖なる結びつき〜スピリチュアリティとセクシュアリティ


「愛されたい」

「好きな人に隣にいて欲しい」

「ソウルメイトと出会いたい」

「彼(彼女)との関係をより良いものにしていきたい」

幸せで満たされた人生のためには、
満たされて安定した異性間パートナーシップの確立が欠かせません。

異性を理解し、受け入れ、良い関係性を手に入れるために。

そして、自分の中の「女性性」「男性性」を理解し、受け入れ、
内なる平和を手に入れるために。

「人格の中の忘れられた側面」「自分の中の抑制してきた側面」
としての異性性を取り戻し、魂の全体性を取り戻すために。

全体性を取り戻した精神的アンドロギュノス(両性具有者)として、
投影と依存のパターンから抜け出し、
自分がより一層自分らしさを生き、
パートナーにもその人自身を生きてもらうために。


■日時:2008年7月21日(月・祝)10時〜17時(ランチタイム90分含む)

■料金:12000円

■会場:エルプラザ 大研修室C
    札幌市中央区北7条西3丁目(札幌駅北口2分)
    011-728-1222

■託児付き(詳細はお問い合わせください)

◆先着20名様までです!


★お申し込み方法:珠帆美汐までメールでお申し込みください。
メール asahioka★hotmail.com (★を@に変えて送信願います)

メールの件名を「スピリチュアリティとセクシャリティ 申し込み」
とした上で、下記の項目をお知らせください。
================================================
◎スピリチュアリティとセクシャリティ に申し込みます。
 お名前:
 メールアドレス:
 携帯電話番号:
 何を見て知りましたか:
 お申し込みの動機:
 託児の必要の有無:
================================================


★プログラム概要
このワークショップは、私たち、珠帆美汐、中沢悠香、カルロスの
3人がファシリテータをつとめるグループワークの形式で進みます。
最初に、この3人が自分の意見を話します。
参加者は、3人の立場を手がかりに、自分の立ち位置について話します。
どんどんその対話を深め、発展させていきます。
その後に、少人数のグループに分かれ、一人一人が自分の意見や
体験を分ちあう時間を持ちます。
最後に全員で、まとめをつくり、地図のようなものをつくります。


【カルロス松尾】シャーマニズムに関心を抱き、独学でシャーマニズムのひとつの
系譜トルテックを研究し、世界や人間関係を夢の顕現と見ている。
自然の中にいることをこよなく愛し、料理好きでもある。
男性たちが、男性の作り上げた社会に適応することで、失ってしま
った”男性性”を取り戻すことに関心あり。自分たちの力を試行錯
誤の上で取り戻すことで先を行っている女性たちに追いついて、
出会い直すことが必要だと感じている。
 そのためには、男性が男性同士でワークする必要とパートナー
からのフイードバックを真摯に聞く必要を痛感し、すでにグルー
プワークを始めてもいる。
セックスは、宝ものが隠されているパンドラの箱であり、絶望と
希望のなさと希望がその中に入っているもの。ここにある希望の
なさをみつめ、絶望を希望に転換していくことができると信じ、
トライしている。


【中沢悠香】
http://369an.com
あなたと私の幸せを追求する光のガイド。西洋の神秘学を10年近く
学び07年帰国。その後田舎暮らしで半農生活をしながら地上天国
プロジェクトを仲間とそして天界と進行中、全国展開を計る。

履歴:
12次元での神の元を離れ、この地にシャンバラを造ることを目的に
セントラルサンより生まれる。
シリウスでアガペーを学び、イシスとともに働き、その後ラーの
イニシエーションを受ける。
その後、地球圏内に入りマグダラのマリア、ジャンヌダルクをはじめ、
多くの女性性の転生を経て、1967年ようやく自分の体に入魂する。

◎この地にシャンバラを造るため、シャンバラに住むことのできる人
を育てるため、みろくプロジェクトを“秘かに”進行中。
クリエーションの基本であり、宇宙創造のパワー、男性性と女性性の
融合であるセックスが、現代では大きく勘違いされていることに心を
痛める。
古代、信仰の対象でもあった性、クリエーション・エネルギーの復活
について真面目に取り組む。
男性性&女性性の特質、SEXの霊性、その背後にあるエネルギーのやり
とり、そして男女間のコミュニケーションからセックスレスの問題等、
さまざまな角度からさまざまな手法を使い、家庭内シャンバラ建設の
ためのワークを展開中。


【珠帆美汐】
http://sprtcoach.com/
スピリチュアルコーチ
兵庫県姫路市生まれ 早稲田大学 第一文学部 東洋哲学科卒
中学生と小学生と乳児の、年の離れた三人きょうだいの母。
プロコーチであり、プロのタロット占い師でもある。
現在スピリチュアルコーチとして、日々「魂の成長」をテーマに活動中。
◆CPCC (Certified Professional Co-Active Coach) 
米国CTI 認定プロフェッショナ ル・コーアクティブ・コーチ
◆日本メンター協会認定メンター
◆日本トランスパーソナル学会会員
◆レイキ(サード・ディグリー)

◎男らしく、女らしく、男のくせに、女の子なのに。
そういう外側からの性役割の押しつけに大反発する子供でした。
「“女の子なんだから女の子らしく”だと?!私が“女”である以上、
私らしいことこそ女らしいこと。私は私らしく生きる!!
他の誰かに何が私らしいかなんて決めさせない!」
小学生の時に、こう心に誓ったことをよく覚えています。
そしてその誓いに従い、「女の子だから」と止められそうなことは一通り
やってみました。
北海道〜東北〜山梨をバックパック野宿ヒッチハイクで放浪してみたり、
インド、ネパール、タイなどをバックパック一人旅でさんざんうろうろして
みたり。
おかま天国タイでは、生きにくい日本を飛び出してきたゲイの「ひろ君」と
意気投合。
彼との交友を通し、多様な国籍、多様な性意識の友人が一気に増えました。
その後、結婚、出産、専業主婦、パート主婦、そして一家の大黒柱として
夫に専業主夫になってもらう生活、など多様なライフスタイルを一通り経験。
また、私はコーチだけではなくタロット占い師でもあるため、たくさんの方々
から恋愛相談や夫婦関係の相談、人生相談を受けてきました。
これら、自分自身の経験やたくさんの方の相談に乗ってきた経験を通し、
性役割って、なんだろう?男女間パートナーシップって?と深く考え、
私なりに到達した地点についてお話していきたいと思います。


posted by スピリチュアルコーチたまちゃん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98347498
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
セミナー開催日程一覧はこちら
RSS取得